エケベリア

【成長記録】トップシータービーやり直し

こんにちは〜、もるです。

ご訪問ありがとうございます!

今回はうちの「トップシータービー」の成長記録です。

トップシータービー

2021年7月、某雑貨屋さんで購入しました。

正面から見たトップシータービー(2021.10)

情報

  • 品種名:ルンヨニー トプシー ツルビー
    (runyonii ‘Topsy Turvy’)
  • 購入時の名前:トップシータービー
  • 購入時期:2021年7月
  • 購入場所:雑貨屋さん

ルンヨニーの突然変異種ですね。

葉っぱが反り返っています。

育て方

他のエケベリアと同じような管理をしています。

置き場所

2階のベランダ(南向き)

水やり

基本的に、土が完全に乾いたらお水をあげています。

春(3〜5月)

週に1回程度、鉢底からじゃぶじゃぶ流れ出るくらいの量

夏(6〜8月)

週に2回程度、表面が湿るくらいの量を夕方に

秋(9〜11月)

週に1回程度、鉢底からじゃぶじゃぶ流れ出るくらいの量

冬(12〜2月)

半月に1回程度、表面が湿るくらいの量

日照時間

約7時間

土は下記の配合土を使っています。

その他

12月から2月まで、最低気温が0℃以下になる夜間は室内管理

7月から8月まで、寒冷紗(遮光率20%程度)で遮光

成長記録

購入時(2021年7月)

直上から見たトップシータービー(購入時)

ぶっちゃけ良い状態ではなかったと思います。

この子をかわいくしたいという謎の使命感でお迎えしました。

2021年7月

直上から見たトップシータービー(2021.07)

伸びていた外葉は多めに取って葉挿しにし、新しい葉っぱを出して仕立て直す作戦です。

横から見たトップシータービー(2021.07)

ゴリゴリです。

2021年8月

直上から見たトップシータービー(2021.08)

うーん笑

横から見たトップシータービー(2021.08)

2021年9月

直上から見たトップシータービー(2021.09)

外葉をがっつり取りました。

胴切りでも良かったのでは、と思いますが後の祭りです。

横から見たトップシータービー(2021.09)

現在(2021年10月)

トップシータービーの測定(2021.10)

5〜6cmくらいでしょうか。だいぶ小さくなりました。

まだまだ時間はかかると思いますが、徐々に思惑通りの形に変化していると思います。

増やす

葉挿しを取ってみました。

いくつか芽が出てきました。

久しぶりに育苗箱の写真を投下しますね。

トップシータービーの葉挿し(2021.10)

中央の四角で囲った部分がトップシータービーです。

9月にがっつり取った葉っぱはまた別の場所にあります。

そちらはまだ発芽していないようです。

それでは

この調子です。

いつかルンヨニーもお迎えして、比べてみたいです。

変化がありましたらまた報告しますね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
それでは〜

追記

2021.12

ごたごたやってましたが、さらにごたごたやりました。

直上から見たトップシータービー(2021.12)

結局胴切りしました。

1ヶ月くらい経ったと思うのですが、まだ発根していません…

横から見たトップシータービー(2021.12)

本体のほうはいくつか子株が出現してきました。

トップシータービーの子株(2021.12)

葉挿しはこんなかんじです。

寒さで瀕死です。

2022.03

トップシータービーの子株(2022.03)

生き延びていた野良タービーたちを1鉢に集約しました。

トップシータービーの本体(2022.03)

胴切りした本体側です。奥にいるやつです。

胴切りした頭側は発根しましたがなぜかしわしわのままです。写真がない笑

2022.06

正面から見たトップシータービー(2022.06)

なかなか日光を確保できなくてこんなかんじになってしまいました。

左側が葉挿しを集約したポット、右側が胴切りした本体です。

葉っぱが暴れてしまっています笑

またいつか経過を報告しますね。

関連

多肉リスト

その他の多肉の成長記録はこちらからどうぞ〜


ご感想・ご指摘・ご要望などなどありましたらお気軽にご連絡ください〜!

各種SNSのDM等でもご自由に◎